「健康経営」の時代

今日はこんな記事です。

「健康経営」の時代-人材確保のリスクマネジメント

以下引用です。

先日、経済産業省は東京証券取引所と共同で「健康経営銘柄2016」25社を公表した。

「健康経営」は、『従業員等の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践すること』であり、従業員の活力や生産性の向上など組織の活性化をもたらし、中長期的な業績や企業価値の向上を実現すると共に、投資家の評価の対象となることが期待されている。

健康経営銘柄は、同省の「平成27年度健康経営度調査」をもとに業種区分毎に選定され、財務面のパフォーマンス等も勘案されている。

今、健康経営が注目される理由は、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病および統合失調症やうつ病などのメンタルヘルス不調の人が増加し、企業経営に大きな影響を与えているからだ。

「健康経営」というのはあるNPOの登録商標なのだそう...

ご支援くださる方はクリック→