信仰は衰え、国家は破壊された エマニュエル・トッド氏 – 朝日新聞


朝日新聞 >>記事全文

信仰は衰え、国家は破壊された エマニュエル・トッド氏 >>記事全文
朝日新聞
それを米ブッシュ政権は、国家秩序に敵対的な新自由主義的思想を掲げ、国家の解体は素晴らしいとばかりに戦争を始めて、破壊したのです」. 「中東でこれほどまずいやり方はありません。今、われわれがISを通して目撃している問題は、国家の登場ではなく、国家の解体なの ...

ご支援くださる方はクリック→