余命三年・世界経済

「世界的な景気後退に乗る形で、黒田日銀のマイナス金利が発表され大きな悪影響を及ぼしています。危機が続くグローバリズムの終焉が近づきます」

『金融緩和頼みの安倍政権とグローバリズムの終焉』

今の状況は凄くヤバい予感がします。と不安な方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど何とぞ宜しくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
『副作用の影響が大きいマイナス金利』

黒田日銀のマイナス金利の魔法は僅か一週間程度で剥がれ落ち副作用が目立ちます。国債の長期金利も一時マイナスに落ち込み皆さんの預金金利もダダ下がりです。日銀の思惑とは逆で銀行は貸出を増やさず預金者イジメに走っています。原因は国全体が需要不足で景気が悪いからです。銀行経営も雲行きが怪しいです。

『金融危機の怖れもアリ得る』

今の銀行は国債で預金を運用していますが、その利息が下がれば...

ご支援くださる方はクリック→