不妊治療保険

今日はこんな記事です。

不妊治療の費用賄う保険、3月にも発売解禁へ(ビデオニュースです)

金融庁は、少子化対策の一環として、高額の不妊治療の費用を賄う保険商品の発売を解禁するという案を公表しました。

現在は不妊治療の多くが健康保険の適用対象外で、治療を受ける人にとって経済的負担が大きくなっているため、新たな対応を決めるものです。

金融庁は、3月10日まで一般からの意見を受け付けたうえで、3月下旬にも制度を改正し、生命保険各社に販売を解禁する見通しです。

体外受精で産まれる子供は、年4万人ほどで、出産数全体の4%となり、無視できない数字です。体外受精以外の不妊治療件数は数字をみたことがありませんが、そういったものも加えると、不妊治療抜きに日本の少子化対策は考えられなくなりつつあります。

一方で、確率が低いこと、高額であることが問題です。以前「不妊治療はギャ...

ご支援くださる方はクリック→