2020年、寄付文化10兆円規模の実現へ

こんにちは、皆さん。

今回は寄付文化10兆円規模の実現とそれに伴うファンドレイジング(資金調達)についてお話させてください。そもそも寄付とは何なのでしょうか?ここに「日本ファンドレイジング協会」発行の「ファンドレイジング入門」という冊子がありますので、少し紹介したいと思います。

NPOにとって、寄付を集めることは単に活動資金を集めることではありません。NPOの本質は団体が単独で社会の問題に取り組むことではなく、その活動を通して社会的な課題を人々に知らせ、理解してもらい、その課題解決への参加者を増やして社会をより良くしていくことです。

寄付を募る過程で、団体と人々がつながり、支援の輪が広がることで問題解決が促進するのです。

また、寄付者にとっては、寄付をすることは自分自身が動いて社会を変えたり、社会のニーズに直接応えられなくても、確実に行動してくれる誰かに「思い」と「お金」を託す未来への投資だと言えます。寄付と言う行為による社会参加と自己実現、自分の善意が生み出した成功体験の喜びは、人間が生まれ持っている利他の精神を満たして、幸福感をもたらすものであります。(続きます)

 

シリア緊急募金のお願い。


このユーザーがいいねしています

  • コテヤン@どうやら管理人

まさ
About まさ
まさの知的好奇心