合同会社と投資組合

こんにちは、皆さん。

さて前回お話した、私の合同会社グリーンフィールドさんはどうなってしまったのでしょうか?結論から言うと、ちょうど昨日、法務局の担当からまた電話かかってきました。
「え~と、その後どうなされました?このままここに置いとかれますと、却下扱いになりますよ・・・」
大変でございます。ええ、印紙代が・・・(お金の話か!)。いえ、これを登記するに、印紙代が6万もするのです。却下されたらパーです。とりあえず印紙代を確保しなければ・・・

印紙代は税務署経由で還付される方法(結構、時間かかるらしい、数か月とか!!)か、もしくは、グリーンフィールドの定款の内容を書き換えて「営利目的」にして、再提出することです。それには申請払下げの用紙に書き込まなければなりませんが・・・

ところで、話は変わって、私は少ないお金ですが、株式等に投資する「個人投資家」でもあります。これは「...

ご支援くださる方はクリック→