ラテンアメリカ左派政権の現状を考える集い(京都) – レイバーネット日本


ラテンアメリカ左派政権の現状を考える集い(京都) >>記事全文
レイバーネット日本
1980年代から90年代にかけて、世界でも新自由主義の実験場と呼ばれるまで、徹底した新自由主義政策がおこなわれたのが、ラテンアメリカ諸国でした。その結果としての貧富の格差、社会紛争が拡大し、1998年ベネズエラの選挙で、ウゴ・チャベス大統領が誕生します。

ご支援くださる方はクリック→