小規模保育で待機児童問題を解決できるか

東京都議「日本死ね!」受け待機児童問題解決への方策を提案
はてな匿名ダイアリーに投稿された「保育園落ちた日本死ね!!!」に約1800のはてなブックマークがつき..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]


昨日このブログでもご紹介した「保育園落ちた日本死ね!!!」は、けっこう話題になったようで。

今日紹介している記事には、都議が「そもそも保育所・保育園で解決するという発想からの脱却」「小規模保育や派遣型保育、ベビーシッターの活用に舵を切る」「補助金を供給側(施設)から需要側(利用者)へ。子育てバウチャーの導入を」と提案したとあります。

そういう小規模保育の活用で待機児童問題を解決するのは、量的に無理かと。

子供一人あたりのコストを考えると、小規模保育は保育園よりはるかにお金がかかります。保育園を増やす方が現実的です。

また、保育に限らず、何でも...

ご支援くださる方はクリック→