老いの一徹「『倒閣』しても辛い限り」



人気ブログランキングへ



老いの一徹「『倒閣』しても辛い限り」

私は昨年6月に、自身のブログで「新自由経済学を論駁する方法」という稿をあげました。
(http://ameblo.jp/kumuka99/entry-12036731256.htmlをご覧ください)

そのなかで、安倍総理やその他の閣僚が述べる詭弁とも言える説明のもとに展開されている経済政策が、如何に酷いものかを述べました。
その経済政策を進めた結果、GDPはマイナス成長になる公算が大であり、勤労者所得の減少を招く事態となりました。このことは国民の貧困化そのものであるのですが、その認識は内閣にあるとは言えない状態です。
彼らの認識は次の説明でも明らかです。
「「もはやデフレではない」という状況を創り出すことができました。」
「雇用と所得環境の改善は底流では変わっておらず、日本経済の実態が...

ご支援くださる方はクリック→