多国籍企業の租税回避防止について④

先月、「グーグル社が追加納税で英税務当局と合意、滞納分220億円」との報道がありました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM23H2E_T20C16A1NNE000/

記事にあるように、グーグルは法人税率が12.5%と欧州最低水準のアイルランドに欧州の本社機能を置いて、複雑な税務対策によりこれまで納税額を節約してきたようです。2013年は英国で約2000万ポンド(約34億円)しか納税していなかったとのこと。

英税務当局の課税強化の動きに応じた形ですが、英ファイナンシャル・タイムズ(日経新聞社説から)によると、「グーグルの新たな納税額が大きな負担ではないことははっきりしている」とあります。
グーグルの英国での利益は10億ポンド(約1700億円)とも見積もられていますので、確かに大した額ではないですね。
http://www.nik...

ご支援くださる方はクリック→