財政出動で犬猫殺処分ゼロ実現を

最近、猫ブームでネコの飼育数が増加するなど、空前のペットブームとなっていますが、その影で捨てられたり、様々な理由で飼えなくなった多くの犬や猫が保健所で殺処分されている悲しい現実があります。私も猫を飼っているので、非常に心が痛みます。


一方、ドイツでは動物の殺処分はゼロです。捨てられたり、飼えなくなった犬、猫などの動物は、アニマルシェルターと呼ばれる施設で里親が見つかるまで無期限に保護されるシステムになっているのです。


このシステムは日本でも導入可能です。日本は経常収支黒字、100%自国通貨建て国債で、国債金利は史上最低水準を更新し続けており、財政問題は存在しません。日本の財政は世界で最も健全であり、財務省やマスコミが宣伝する「国の借金」、「財政破綻」は真っ赤なウソです。動物の殺処分ゼロを実現する財源は十分確保できます。


動物のために多額の公費を使うことには反対...

ご支援くださる方はクリック→