②自治体の破綻放置は財政均衡派の見せしめ

自治体の破綻放置は財政均衡派の見せしめ

マスコミの悪質なプロパガンダで、国民は、政府の財政が破綻した場合、海外から日本にモノが全く入ってこなくなり、社会保障や住民サービスがストップしてしまうといったイメージを持っているようですが、生産力が有り余るほど存在している日本では、海外から調達すべき燃料や原材料と交換する程度の物資の生産は容易であり、また、社会保障や住民サービスも国民の生産力を基盤としていますから、社会保障や住民サービスがストップしてしまうようなことは起こりようもありません。今、さかんに、政府とその尻馬に乗ったマスコミが言っている財政破綻の意味は、何やらイメージの湧きにくいハイパーインフレまたは国債暴落のことで、マスコミであろうと、政治家であろうと、経済学者であろうと、実際どうなるのかを、まじめにシミュレーションして見ようとする者はいません。財政破綻したら大変なことが起こると...

ご支援くださる方はクリック→