上念司の逃走劇

「黒田日銀がマイナス金利を導入して様々な混乱や弊害が発生していますが、そもそもマイナス金利とはリフレ政策の否定との話が出ていますよ」

『リフレ理論の崩壊とアベノミクス終焉による敗走劇』

本当に「期待」通りでリフレ理論は全然ダメですね?との印象のお方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援、宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ
『黒田総裁がリフレ理論を否定』

島倉原氏や三橋貴明氏が指摘していますが、黒田日銀が実施した、マイナス金利の正体とは「リフレ理論の否定」である事が徐々に明らかになって来ました。つまり量的緩和で期待インフレ率を高めてデフレを脱却するのを三年も待ったのに全く期待に応えないのに、黒田総裁自身がシビれを切らしてしまったのです。

『黒田総裁の正体はリフレ派なのか?』

量的緩和以前の日銀は、金利の上げ下げによって金融緩和と...

ご支援くださる方はクリック→