ISDSにひっかかるであろう国有企業群その2

こんにちは皆さん。

さて今日は前回の続きです。もう厭になってきました(笑)・・・・・
ISDSにひっかかってしまうであろう国有企業群です。結局のところ、アメリカ資本は、日本の規制が邪魔なので、何とかそれをどかそうとするでしょう。その時、この国有企業が、「法に守られている!、不公平だ!裁判だ!」となり、アメリカ傘下の国際紛争センターで秘密裏に裁判されるわけですね。そしてその3人の判事のうち2人はアメリカ人です。アメリカ企業がこれで負けたことは過去一度もありません。連戦連勝です。当り前です、自分たちが作ったシステムなのですから。

さて可哀そうにISDSに引っかかるであろう国有企業群の続きはこれです↓
1.(独立法人)日本貿易保険(100%政府保有、資産規模:1043億5232万円)
2.(特定独立法人)国立病院機構東京医療センター(不明)
3.(独立)農畜産業振興機構(資産...

ご支援くださる方はクリック→