異端的論考15:アメリカ大統領予備選の行方 ~ 今回の予備選の意味するもの ~ – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト >>記事全文

異端的論考15:アメリカ大統領予備選の行方 ~ 今回の予備選の意味するもの ~ >>記事全文
ハフィントンポスト
トランプ氏の掲げる政策は、小さな政府・民営化・トリクルダウン理論の新自由主義路線をとる共和党主流派(民主党の右派もこれに近い)と言うよりも民主党の左派に近いといえよう。これが、中産階級以下の保守的な白人労働者層の強い支持を得ている要因となっているといえる ...

ご支援くださる方はクリック→