女性労働者の長時間労働

今日はこんな記事です。 「少子化=残業を減らせば何とかなる」は成り立たない 現政権は長時間労働を是正しようとしています。実際に働く女性にこの動きをどう思うか、という座談会です。 座談会から要望書が出ています。転載します。 (1)取り締まりの対象を100時間から80時間にしたところで保育園のお迎えには行けないのですから、少子化対策にはなりません。何のために実施しようとしているのかをご再考ください。
(2)取り締まり強化だけでは、かえって仕事の持ち帰りやサービス残業が増えるだけ。短時間労働で生産性を上げている企業を税制などで優遇するようにしてはどうでしょうか。 (1)についてですが、政権のターゲットは女性社員ではなく男性社員だと私は思っていました。男性がどれだけ家事・育児を手伝う時間が長いほど理想子ども数が多い、というデータがあります。10...

ご支援くださる方はクリック→