「今は完全雇用なのか?」

木曜日は、ソウルメイト様と隔週で望月夜様の寄稿コラムをお届けいたします!

重厚な稿を、どうぞお楽しみください!


人気ブログランキングへ



河野龍太郎『日本経済は完全雇用の状態にあり、企業業績も良い。』という言説に代表され
るように、昨今の雇用情勢を「完全雇用」と認識する向きが経済学者、エコノミストに多い。

私は現状が完全雇用だとは到底評価できないが、そこにはおそらく、完全雇用の意味の食い違いみたいなものがある。

この食い違いはケインズが一般理論において(不)完全雇用の定式化をミスしたことに由来するのではないかと思っている。ケインズの理論では総需要追加がインフレを通じて実質賃金を引き下げ、雇用が増えることになっていた。

しかし、これは実証的に間違いだった。

ダンロップ=ターシス批判によって、実質賃金は反循環的ではなく、正循環的である(総...

ご支援くださる方はクリック→