森友学園疑獄から戦後思想を考える【ヤンの字雷】

本日は、ヤン様の寄稿コラム【ヤンの字雷】をお届けします!

森友学園騒動で浮き彫りになった「戦後保守」の姿を、ヤン様が鋭い目線でご考察をされていらっしゃいます。

今年、ヤン様の一層の飛躍を予感させる秀逸コラムです。

それではヤン様のコラムをどうぞ!


人気ブログランキングへ

『森友学園疑獄から戦後思想を考える【ヤンの字雷】』




【安倍政権は戦後日本の象徴的存在?】
安倍総理の森友学園疑獄で世間は大変に大騒ぎです。進撃の庶民でも精力的に取り上げられておりまして、もしかしたら倒閣につながるかも?という希望を持って見ているのですが、私からは違う観点で「実は安倍政権や今回の疑獄というのが、戦後日本を象徴する現象なのではないか?」と書いてみたいと思います。

【事の経緯と事実関係】
さらりとおさらいしたいのですが、森友学園・安倍総理疑獄の発端は国...

ご支援くださる方はクリック→