メルケル4選を脅かす「SPDシュルツ」の強みは「低学歴」「中央政界経験なし」–佐藤伸行 – ハフィントンポスト


メルケル4選を脅かす「SPDシュルツ」の強みは「低学歴」「中央政界経験なし」--佐藤伸行 >>記事全文
ハフィントンポスト
ドイツでは、1998年から2005年までのシュレーダーSPD主導政権が新自由主義的改革の大ナタを振るい、後を引き継いだメルケルがドイツの競争力向上という果実を手にしたが、シュルツは国民の社会保障充実策としてシュレーダー改革の修正を公約した。 メルケルは構造改革 ...

ご支援くださる方はクリック→