(旧友との再会)今でも任侠は存在する

今日はいつもと趣向を変えて、旧友との再会について書きたいと思います。

旧友をSとしますが、彼はアウトローと言われる界隈で35年ほど生きてきた人物です。つい最近足を洗いました。

小中学校の同級生であり、私は大学まで進学、Sは中学卒業後普通高校には進学するも初日で問題を起こし退学、以降その道に入り、互いに全く異なる人生を歩んできたのですが、先日ふとしたきっかけで、共通の友人を介し、酒を飲みかわす機会を持った次第です。

Sは、そっちの道に進む人の典型にもれず、喧嘩と胆力が非常に強く、いわゆる校内では番長であり、各校の番長の中でも抜きん出た存在であったのか、某市全体の不良グループの中でもトップにのし上がるようになりました。
当時私のようなどちらかというと、勉学中心でまじめな少年がSと普通の付き合いが出来たのは、彼が勉学もそれなりに優秀で、かつ弱い者いじめを一切しなかったからだ...

ご支援くださる方はクリック→