国民が命を守る行動だけに専念できるよう

『「長靴業界」発言の政務官が辞任』(ロイター3/10)http://jp.reuters.com/article/idJP2017030901001705「務台俊介内閣府政務官(60)は9日夜、岩手県の台風被害の被災地視察を巡り「長靴業界はだいぶもうかった」と発言した責任を取って辞任した。松本純防災担当相に辞表を提出し、受理された。政府は10日午前の閣議で辞任を決定する。事実上の更迭で、安倍政権への打撃になるのは必至だ(後略)」2011年に東日本大震災が起きた3月11日という厳粛な日を目前に控え、頭のおかしな与党の高慢ちき議員の馘が飛んだ。務台氏は、以前、水害に遭った岩手県の被災地を視察した際に、こともあろうか長靴を忘れて、ほんの数mの小川を渡るのに、現地職員に負ぶってもらうという醜態を曝した札付きのクズだ。こんなレベルの低い人物(彼は東大卒らしいが…)が政治の世界で踏ん反り返る一方で、被...

ご支援くださる方はクリック→