官民格差、所得とルサンチマンと国家 公務員所得は民間水準が適正か

【PR】ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ公務員給与は民間に合わせるべきか?
上記の記事のコメント欄にて「官民の格差は縮小するべし!」という意見があり、議論させていただこうかとも思ったのですが、やっぱり記事にしちゃえ!ということで記事にします(笑) まず官民格差、つまり公務員の給与が大企業の平均に合わせられていて、中間層以下の給与実態と違うのでそれを合わせるべきという意見があることは承知しております。この意見の要点は「公務員給与が高いと、公務員が危機感を持たない、実態を実感できない。だから政治が景気をどうにかするという方向に向かわない、従って問題である」という部分に尽きると思います。だから結論として「公務員給与が民間の平均賃金に合わせるべき!」という話になるのでしょう。だがちょっとまって欲しい(朝日風)という冗談は置いて...

ご支援くださる方はクリック→