妬みは何も生まない

『「財政政策シフト」が新トレンドを読み解くキーワード!』(ダイヤモンドオンライン3/13村上尚己アライアンス・バーンスタイン㈱マーケット・ストラテジスト)http://diamond.jp/articles/-/116555「トランポノミクスは、レーガノミクスよりはむしろアベノミクスとの共通点が多いことを前回に指摘した。どちらも長引く不況からの脱却を目指し、従来の金融政策に加えて財政政策による後押しを重視している。この政策によって日米がともに結果を出していけば、世界各国のポリシーメーカーたちにも大きな影響を与え、経済政策のスタンスが大きく変わっていく可能性がある。(中略)実際、サマーズ(元米国財務長官)は「実質均衡金利が大幅なマイナスとなっているなら、金融緩和だけでは景気刺激効果は限られる以上、総需要を直接増やす財政政策などが必要になる」という具体的な政策提言をしていた。これ以来、従来の金...

ご支援くださる方はクリック→