嫌煙ファシズム

『飲食店の原則禁煙案、「賛成」64%朝日新聞世論調査』(朝日新聞デジタル3/14)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000012-asahi-pol「朝日新聞社による11、12日の世論調査によると、受動喫煙対策の強化策として、レストランや居酒屋などの飲食店を原則禁煙とする厚生労働省の法改正案に「賛成」は64%で、「反対」の25%を上回った。男女別では、男性の57%、女性の71%が「賛成」だった。たばこを吸うか吸わないかを聞くと、「吸わない」は77%、「吸う」は22%。男性の67%、女性の87%が「吸わない」と回答した」筆者自身はタバコを吸わぬ(一度も吸ったことがない)が、近年のタバコ叩きを無条件に善しとする風潮は異常だと感じている。タバコ代は値上げの一途を辿り、喫煙スペースも減るばかりで、さぞかし、喫煙者も辛かろうと同情する。筆者の職...

ご支援くださる方はクリック→