『奴隷貿易としての移民導入とそれによる技術革新阻害』

木曜日は、ソウルメイト様と隔週で望月夜様の寄稿コラムをお届けいたします!

重厚な稿を、どうぞお楽しみください!


人気ブログランキングへ
 

 全米で「移民のいない日」SNSでスト拡散、休業続々
 『移民は、皿洗いや掃除、建設作業や農作物の収穫など、米国民がやりたがらない仕事を担い、社会を支えている。』
この事件を鑑みるにあたり、「移民はやはり必要だ。移民拡充、移民保護!」という結論を得てしまうような人は、あまりにも浅慮が過ぎると言わざるを得ないだろう。「米国民がやりたがらない仕事」というのが、危険、汚い、きつい仕事であるなら、第一に相応の賃金を与えるのが正道であろう。第二に、そうした汚点を軽減解消するような技術革新が求められるべきだろう。それを(経済的に足元を見られがちな)移民を導入することで解決しようとすること自体、道理の面で難がある。そもそも、経済的にも良...

ご支援くださる方はクリック→