子育て世帯の平均収入が減っている。

今日はこんなコラムです。 共働き・子育て世帯の消費実態(1)-少子化でも世帯数は増加、収入減で消費抑制、貯蓄増と保険離れ コラムというより論文ですね。共働きか専業主婦世帯か、ということと、子育て世帯かということに着目して経済状況が1996年から2015年にかけてどのように変化したかを調べたというものです。 少子化に直接関係しそうなところを抜き出してみます。 ・子育て世帯(18歳未満の子供がいる世帯)は1,388万世帯から1,182万世帯に減少・総世帯に占める子育て世帯の割合も31.7%から23.5%へ減少・子育て世帯中の専業主婦世帯は701万世帯から352万世帯へ半減し、全体世帯に占める割合も16.0%から7.0%に減少・共働き世帯は555万世帯から659万世帯へと増加し、全体に占める割合も12.7%から13.1%へと微増・母のみ有業の世帯(おそら...

ご支援くださる方はクリック→