歴史に学ぶ「超低金利」という危機をどう乗り越えるべきか – ニフティニュース


ニフティニュース >>記事全文

歴史に学ぶ「超低金利」という危機をどう乗り越えるべきか >>記事全文
ニフティニュース
この「捏造されたフロンティア」に集まるお金の量が、冷戦の終結と新自由主義の追い風を受けて劇的に増え、バブルとその崩壊が速いペースで繰り返されるようになるのは、1995年にアメリカが世界中から金融資本を集めるために「強いドル」政策を始めたころからです。

ご支援くださる方はクリック→