反原発ゴロの嘘はすぐにバレる

我が国を覆う“反原発ヒステリー”は、ついに司法の場にまで及んだ。『原発避難訴訟、国と東電に賠償命じる…前橋地裁』(読売新聞3/17)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00050130-yom-soci&pos=2「東京電力福島第一原発事故で、福島県から群馬県に避難した計45世帯137人が、国と東電に慰謝料など総額約15億円の損害賠償を求めた訴訟で、前橋地裁は17日、国と東電に対し、原告のうち62人に計3855万円の支払いを命じる判決を言い渡した。原道子裁判長は、国も東電も巨大津波の到来は予見できていたとして、原発事故で国の責任を初めて認めた。全国で計28件ある同様の訴訟で、判決は初めて。裁判では〈1〉国と東電が津波を予見していたか〈2〉国の原子力損害賠償紛争審査会の中間指針に基づく賠償基準が妥当か――が争点となった。判決では、国の地震調...

ご支援くださる方はクリック→