売上無視して成長なし

『4年連続ベアも前年割れ=官製春闘、息切れ鮮明-大手が一斉回答』(時事ドットコム3/16)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031500905&g=eco「自動車、電機など大手企業の経営側が15日、一斉回答を行った2017年春闘では、基本給を底上げするベースアップ(ベア)が4年連続で実現した。しかし、引き上げ幅は円高による収益悪化などを受け、ほとんどの企業が2年連続の前年割れ。景気の本格回復に向け、政府が産業界に賃上げを促した4年目の「官製春闘」は、息切れ感が一段と鮮明になった。(後略)」今回のベア前年割れという事態に、連合は「労働条件改善につながるなど前進があった」なんて呑気にコメントしているが、日本の異常な労働慣行自体が、そもそも違法なのだから、春闘以前に即刻改善すべき次元の話だろう。また、円高による収益悪化なんて恍けたことを言っているが、昨今の...

ご支援くださる方はクリック→