子育て支援で経済成長

今日はこんな記事です。 80万人の待機児童問題も解決!?「子育て支援」1.4兆円が経済成長率を上げ、子供の貧困・自殺率を下げるワケは? 『子育て支援と経済成長(朝日新書)』(柴田悠/朝日新聞出版)という本の書評のようです(私は読んでいません)。 書評の要点を書くのもアレですが、こんな感じです。・著者の分析によると、潜在的な待機児童の数はおよそ80万人・待機児童問題の解決には1.4兆円の追加予算が必要・子育て支援に1.4兆円の追加予算を投入すると経済成長率が0.64%上昇するので、経済効果がある・追加予算の1.4兆円を使っておこなうのは、保育施設の確保や保育士の増員・財源については、複数の税を少しずつ引き上げるミックス財源を提案 子育て支援が経済成長になる、という視点は重要だと思います。というか、子育てを支援して子供を増やさないと、どんどん経済が縮小し...

ご支援くださる方はクリック→