森友学園問題に見る新自由主義と精神の貧困

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ松井知事の保身が始まった※記事の最後(P.S部分)に爆弾内容を仕込んでます。興味のある人はそちらから読んでも良いかも。維新・松井一郎代表「安倍首相は『忖度』認めるべき」籠池泰典氏には「会ったこともない人にここまで恨まれ…政治家冥利に尽きる」国からの圧力はあった、とする松井知事が過去に蜜月だった安倍政権に対して、牙をむき出しにしているようです。これに対して週刊ポストかなにかの記事だったかと記憶しておりますが、安倍総理は怒って「大阪三点セットをやめる!」などと、事実であれば正に「政治権力の私物化」が止まらないようです。森友学園問題で証人喚問された籠池氏が呼んだ波紋は、籠池氏が意図したところとは別の方向に広がっているようです。大衆扇動的な安倍総理と松井知事、この2人が「あいつこそ敵だ!」と...

ご支援くださる方はクリック→