覚悟のない政治家たち

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「覚悟のない政治家たち」という稿をいただいております!!!

人気ブログランキング 本日の稿は、時間がない中で作成したので、やや軽めになっております。 と、申しましても、ボリュームがない訳ではなく、日頃から書いていることを改めて記載しているという意味合いです。先週、「言霊の幸わう国(ことだまのさきわうくに)」でも記載しましたが、言葉に対する政治家の重みが失われた10年であっただろうと思います。 最初の失われた10年が日本の世界的な地位の凋落を招いたものでありましたが、逆に申しますと経済が復活さえしたなら取り返すことのできるという点では深刻なものではありませんでした。今回の失われた10年で失った「言霊」という重みは、100年単位で後遺症の残る大きすぎる損失であったように思います。 ...

ご支援くださる方はクリック→