保守するべきものがない現代保守

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ本日も短めに先日、表現者クライテリオンをご紹介差し上げたのですけれども、クライテリオン=基準を示すというのが大まかな方針のよう。そしてそれは現代において失われており、従って新たに伝統や文化、歴史などから再発見したり、もしくはリニューアルしたり、クリエイティブしたりといった作業が必要になってくると書かれておりました。 ふと考えていたのですけれども、これは土木建築に似ている発想なのかもしれないと思った次第です。日本をお城に例えますと、保守思想というのはなんとかお城を修繕し、もしくは一部改築などしながら城下町を守ることの出来るものとして保ち続けようとする思想ですが、近代、もしくは新自由主義やグローバリズムの蔓延、もしくは敗戦、もしくはバブルの崩壊等によってお城が崩壊しちゃったわけ...

ご支援くださる方はクリック→