信用貨幣論批判への反論 / 資産効果についての考察

本日は、望月夜様の寄稿コラムです!今回は「貨幣の循環的論理」というものを紹介しつつ、それは貨幣論としてはあまりに拙いという議論が展開されております。大雑把に私(ヤン)の理解で「貨幣の循環的論理」を端的に表現してみると、どうも「合理的経済人」と同じ匂いがする・・・という感想です。本日も読み応え十分!現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!信用貨幣論批判への反論/資産効果についての考察~望月夜様noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論第一巻」(11記事まとめ販売)も発売中!その他、「「信用創造」(銀行融資による通貨創造)に関する誤解とその修正」「政府債務は「将来世代の負担」なのか?」「主流派経済学の諸概念についての批判...

ご支援くださる方はクリック→