東日本大震災から7年 正しい防災意識を考える

  東日本大震災から7年が経ちました。南海トラフ巨大地震など次なる大災害から命を守るためには私たち一人一人が7年前の教訓を学び続けなければなりません。 
  内閣府が実施した防災に関する世論調査では、「自助」、「共助」、「公助」、「自助・共助・公助のバランス」のうち「自助」を重視すると答えた割合が最多で、「共助」を重視する割合も増加した一方、「公助」を重視する割合は最少、「自助・共助・公助のバランス」を重視する割合も減るという結果となり、内閣府は、熊本地震など大災害が相次いだことで防災意識が高まったという見方をしているようです。「災害では「自助」に重点39・8%防災に関する世論調査http://www.sankei.com/politics/news/180127/plt1801270020-n1.html」

 しかし、...

ご支援くださる方はクリック→