森友文章改ざんと戦後レジームの完成

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のP.Sへ奇妙な既視感森友文章改ざんが世間を賑わせているのですけれども、この騒ぎに奇妙な既視感をふと感じてしまいます。森友文章改ざんで疑われるのは安倍総理が「もし私や妻の関与があったら、国会議員をやめる!」と啖呵を切った後に、その答弁に合わせて改ざんが行われたのではないか?という点。改ざんは書類14枚、300箇所にも及ぶ・・・という報道も出ておりますので、どうも「ちょっと手直しした・・・テヘッ」で済む話ではなく、何らかの意図が働いたのであろうというのはほとんど確実であるわけです。 さて、この騒動が勃発してから何となく既視感を感じておりまして、それが本日の朝にふと「あ、これは戦後レジーム的騒動じゃね?」と思った次第。どういうことなのか?少々解説が必要になろうと思います。戦後レジームと...

ご支援くださる方はクリック→