カネを惜しんで、衰退を厭わず

『安倍政権「富の先食い」政策は、もう限界だ~労働市場改革は頓挫、金融・財政頼みの弊害』(東洋経済ONLINE星浩:政治ジャーナリスト)http://toyokeizai.net/articles/-/211246「私がキャスターを務めるTBSの報道番組「NEWS23」で、黒田東彦日本銀行総裁の再任にからむ経済問題を取り上げた。その中で、就職活動中の学生が給料の使い途を聞かれて、「老後の蓄え」と答えていたのは驚きだった。日銀は金融緩和路線を続け、安倍晋三政権は財政規律を軽んじて景気対策を重ねる。にもかかわらず、物価は上がらず、消費も拡大しない。将来不安を抱く人々は踊らされず、「老後」を見据えているのだ。(略)」緊縮派&構造改革派の論客でもある星氏のコラムは、この後で、「政府の財政出動で借金が膨らむ中、国民には「いずれは国債も償還しなくてはいけないし、借金も返済しなければならない」という将来不...

ご支援くださる方はクリック→