保育支援員って何?

今日はこんな記事です。 「保育支援員」新設要望=大阪府が待機児童対策―特区会議 短い記事ですので、全文引用します。 政府は26日、国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開いた。
大阪府の松井一郎知事が出席し、待機児童解消の一環として、府の研修を受けた「保育支援員」を新設し、保育士と協力してサービス提供することを認める児童福祉法の特例を求めた。
松井知事は保育士不足に対応するため、保育士1人の業務を保育支援員1.5人で代替できるよう要望。実現すれば、現行基準で保育士6人を確保する必要がある施設の場合、保育士4人と支援員3人で運営できるようになり「保育の質を落とさず人手を確保しやすくなる」と主張した。  保育士不足が深刻です。先日は、保育士不足のために閉園した保育園がある、という記事をご紹介しました(こちら)。 大阪市では...

ご支援くださる方はクリック→