佐川氏証人喚問と産経新聞の認知不協和、ないし政治主導が緊縮財政だった

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のP.Sへ産経新聞はどうも認知不協和のようです2つの記事が出ておりまして、どうにも不思議な気分にさせてくれる記事でしたのでご紹介。 安倍首相を代えて良いのか?「拉致問題を振り出しに戻さないで」「日本の成長に水差すな」(産経)学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄(かいざん)をめぐり、安倍晋三政権の支持率が低下している。国会前には退陣を求める市民団体が集まり、野党と一緒に気勢を上げる。だが、北朝鮮による拉致被害者の帰国を待ちわびる家族や、看板の経済政策「アベノミクス」を追い風に企業のかじを取る経営者には、政権が倒れることへの懸念が大きい。(九州総局)(後略) 森友改竄で財政再建議論が停滞歳出最大の30年度予算成立(産経)28日成立の平成30年度予算は一...

ご支援くださる方はクリック→