アメリカの対日貿易制裁が意味するもの①

本日は、ソウルメイト様の寄稿コラムです!アメリカの対中、対日貿易制裁と自由貿易について、そして自由貿易=善とは必ずしも言えない、という論考を頂いております。あまりにもアメリカに依存しすぎた日本は、この混迷の国際情勢、時代をどのように生き延びるのか?それは日本国民一人ひとりに与えられた、大きな課題と言えると示唆されておられるように思います。現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!アメリカの対日貿易制裁が意味するもの①~ソウルメイト様先日、ヤン・ウェンリーさんは「アメリカの対中貿易制裁と日本の行方」と論考をブログにお書きになられました。 毎日新聞の

《米輸入制限・対中制裁「米国第一」揺れる世界国際ルール顧みず(毎日新聞)
「米国第...

ご支援くださる方はクリック→