負担付きのBIはニセモノ

『"全国民に月7万円"は日本を救う最善手だ~「AI失業」の危機に備えるために』(3/23PRESIDENTOnline井上智洋/駒大経済学部准教授)http://president.jp/articles/-/24700コラムの中で、井上准教授はベーシックインカム(BI)導入に賛成していることを明言したうえで、その目的について、「将来的には人間と同じような知的振る舞いをする汎用人工知能が完成し、あらゆる労働が人工知能とロボットに代替される可能性があります。(略)そのような未来が訪れたとき、ほとんどの労働者は仕事がなくなります。AIによる技術的失業、いわゆる「AI失業」です。(略)労働者は賃金を得られないため困窮します。それを放っておくわけにはいかないので、新しい社会保障制度としてベーシックインカムを導入するしかなくなるのです」と述べている。つまり、彼は、人間の労働が人口知能やロボットなどに...

ご支援くださる方はクリック→