”京大も軍事研究はやらない❣️”

日本が軍事研究をしなくても、東シナ海や南シナ海の覇権拡大を狙う独裁国家の中国は積極的に軍備拡張を続けるでしょう。そうなると、日本が軍事研究をやる場合より相対的に中国の軍事力が強まり平和が損なわれるのではないでしょうか。今中国が尖閣諸島や東南アジアでやっている人工島建設、不法占拠、領海侵犯、密漁などの行為がエスカレートするということです。

あと、核兵器等の大量殺傷兵器をミサイル防衛システムや宇宙、サイバー技術等の人を一切殺傷しない技術で無力化する研究は核廃絶促進など平和に貢献できると思いますし、あと自衛隊の救難飛行艇やヘリ搭載護衛艦は災害救助で役立っているほか、不発弾や機雷処理技術は紛争で傷ついた国の復興に必要です。将来的には自衛隊にも災害救助(勿論防衛にも)に役立つ無人機等の最新技術を導入することが自衛隊員の安全確保と負担軽減そして、国民のためになると思いますが、こういう軍事研究も尾...

ご支援くださる方はクリック→