米財界に逆風 たった一人の「最高裁判事の死」が死活問題に – ZUU online


ZUU online >>記事全文

米財界に逆風 たった一人の「最高裁判事の死」が死活問題に >>記事全文
ZUU online
政治献金規制の形骸化、大企業に対する集団訴訟権の制限、労働組合の力の削減、環境保護規制の緩和など、レーガン政権以降の米国の新自由主義的な経済政策に、絶対的拘束力のある法律的な裏付けを与える役割を果たしてきた中心人物だ。彼がいなくなったことで、米 ...

ご支援くださる方はクリック→