TPPへの挑戦 第2部(4)

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、毎週頂き掲載する予定になっています。



人気ブログランキングへ


今日は、主に平成28年2月10日、参議院の国際経済・外交に関する調査会でTPPに関して質疑したものの、赤点(=D、不可)だった議員たちを紹介します。赤点といいながらもマイナス点の議員(Dマイナス)から、あと少しでC(とはいえDプラスなのですが。)という人までいますから十把一絡に取り扱うのも無理がありますし、各派10分程度の質疑時間しかないので、そういう意味では討議が深まらなかった点については差し引いて考える必要があることにご留意ください。

まず一人目が、長峯誠君(自民党)です。
内容としては、まず冒頭にアメリカのタフツ大学がこのTPPの効果試算した結果...

ご支援くださる方はクリック→