逆マタハラ

今日はこんなコラムです。

「資生堂ショック」いまだ収まらず~「産まない女子」と「産んだ女子」が職場で大ゲンカ「逆マタハラ」という恐怖

育児中の従業員を支援することで企業内に生じる軋轢をとりあげています。

タイトルの「資生堂ショック」とは、育児中の従業員が受けることができていた有休や時短勤務などの子育て支援策が縮小されたというものです。資生堂は「女性に優しい会社」として知られていたので「ショック」と見なされているようです。

「逆マタハラ」とは、育児中の社員が子育て支援制度を利用することによって、残る社員にしわ寄せがくることです。

企業側が増員できればそれに越したことはないのでしょうが、そんな余裕がないところに問題があります。

専門家は以下のように指摘しています。

「どんな制度もそうですが、制度を整えただけでは、問題は解決しません。杓子定規に『育休が...

ご支援くださる方はクリック→