多国籍企業の租税回避防止について⑤

大きくは取り上げられていませんが、グーグル社が租税回避のため130億ドル(約1兆5千億円)をバミューダ諸島に移していたとの報道がありました。とてつもない金額ですね。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20160224-00011339-forbes-bus_all

ネット配信が見つけられなかったので、某専門誌に「アムステルダム、ロンドン・ロイターES」からの記事が掲載されていましたので、抜粋して記しておきます。

・米グーグルが租税回避の一環として2014年、オランダ子会社「グーグル・ネザーランド・ホールディングス」を通じ、バミューダに107億ユーロを移していたことが、同会社が公表した決算書類で明らかになった。
・それによると、米国外での収入の大半は「アイルランド関連会社」に集約され、「ネザーランド」はそこから得られるロイヤルテ...

ご支援くださる方はクリック→