自民党が移民受け入れの検討を始めたようです。

http://jp.reuters.com/article/ldp-kimura-idJPKCN0W50BK
先日、自民党に「移民に関する議論」をするための特命委員会が設置させると報道がありました。木村義雄参院議員が委員長を務めるようです。野田毅氏、逢沢氏、村上誠一郎氏が顧問のようです。
仮に参加議員に現時点で「大規模移民受け入れ」の目的がなくても、議論している間に財界の意向などが介入して、止められなくなる恐れがあります。
もちろん、「安倍総理の真意ハー」はやめてください
「議論すること自体」に対して抗議するべきです。中には「議論しているうちに、移民のリスクが顕在化して自然と移民反対になるだろう。議論は大賛成だ」とおっしゃる移民反対派もおられるでしょう。
甘すぎます。推進派は「移民のデメリット」などは十分に分かった上で移民受け入れを図ってます。「移民のメリット、デメリットに関し...

ご支援くださる方はクリック→