多国籍企業の租税回避防止について⑥

米フェイスブック社も、税逃れ批判に対応したようです。3月4日の日経新聞の配信から、そのまま転載します。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H99_U6A300C1FF1000/

【ロンドン=黄田和宏】米フェイスブックは4日、英国での法人税納付を拡大する方針を明らかにした。広告主である英国の大企業からの収入を従来は海外事業の本社機能を置くアイルランド法人の収入として認識してきたが、4月以降は英国法人の収入として会計処理する。1月に米グーグルが英国での納税方針を変更したのに続く動きで、多国籍企業による租税回避阻止への包囲網が一段と狭まってきた。

フェイスブックは4月から、英国の大手企業に対して広告費などの請求を英国法人から送付する方式に変更する。従来はアイルランド法人から送っている。近く顧客企業に方針変更を通知する。実際に事業を営...

ご支援くださる方はクリック→