待機児童対策として何をすればいいのか

今日はこんなコラムです。

政府が待機児童対策で困っているようなので、具体策を出してみた

著者は保育園経営に携わっているプロです。

記事はちょっと長いので、項目を抜粋するだけです。詳細はリンク先をご覧下さい。

【待機児童解消を阻む「4つの壁」】
1:保育士不足の壁(保育士処遇が低いことによる保育士不足)
2:自治体の壁(自治体の意思決定バイアスと過剰関与)
3:物件の壁(物件不足と過剰規制)
4:制度の使い勝手の壁(地域型保育を中心とした制度不備)

【10の解決策(待機児童解消十策)】
第一策:保育士給与の改善
第二策:「子ども子育て保育所創設臨時基金」創設(基礎自治体の初期開設補助と別のトラックを創る)
第三策:都市部の公定価格見直し(待機児童の多い都市部を公定価格のみで運用できるように)
第四策:保育需要減少時の対応策(定員の空きに障害児デ...

ご支援くださる方はクリック→