国家戦略特区に大阪ががががが…(今更?)

まいどコテヤンです。

実は把握してなかったのですけど、大阪って国家戦略特区だそうでございます。
んでこの国家戦略特区にはあまり関心をいだいてなくて、調べもしなかったのですが我が大阪がなっているのなら調べねば…という非常に判断のおそい動機から書いていきます。
そしてこれは大阪だけの問題ではない!との話になりそうです。

ネットで定義を調べてみました。
「「国家戦略特区」とは、第二次安倍政権が進める新しい経済特別区域構想のことで、地域を限定した大胆な規制緩和や税制面の優遇で民間投資を引き出し、“世界で一番ビジネスがしやすい環境”を創出するのが狙いです。」

ということです。
言葉だけ見ても完全な「グローバリズム・新自由主義」的な政策ですねぇ。

というか大阪市のど真ん中に住むコテヤンは「最近外人多くない?」という印象を持っておりまして。
外国人観光客だけでも激増して...

ご支援くださる方はクリック→